※購入先、ダウンロードへのリンクにはアフィリエイトタグが含まれており、それらの購入や会員の成約、ダウンロードなどからの収益化を行う場合があります。

【2024年】Steamのインベントリにあるジェムとは?入手方、使い方や貯め方まとめ

Steamのインベントリにあるジャムとは何か、入手方法から使い方と貯め方などをまとめています。
インベントリでトレーディングカードを上手く活用するためのアイテムになっています。

Steamのインベントリのジャムとは?

Steamのジェムはインベントリで使用できるアイテムになります。
ジェムを使用することでブースターパックと交換できるようになり、トレーディングカード集めを加速させることができます。
Steamのレベル上げや特定のゲームのトレーディングカードレベルを上げたい場合に使えるものです。

ジャムの入手方法

ジェムの入手方法は、Steamインベントリでアイテムを分解するのとSteamマーケットで購入する2つの方法があります。

アイテムを分解するにはSteamクライアントかブラウザでSteamページを開きます。
上部にある自分の名前から「インベントリ」をクリックして対象のものを選択して「ジェムに変えます」をクリックすることでジェムにすることができます。
ジェムにできるものとしては、トレーディングカード・プロフィール背景・絵文字などが可能です。
それぞれのレア度に応じて入手できるジェムの量は変わりますのでレア度が高いものほど多くなっていきます。

Steamマーケットで袋詰のジェムを購入することができます。
袋詰のジェムは購入して使用することで1000ジェムを入手できます。
使用しないと入手できないので注意です。
値段は変わりますが約50円前後で販売されていることが多いです。

ジャムの使い方

ジェムの使い方としては、ブースターパックに交換する、Steamマーケットで袋詰のジェムにして販売する2つがあります。
Steamインベントリのジェムから「ジェムを袋に入れる」と「ブースターパックを作成」から使うことができます。

ブースターパックと交換する場合は、ゲームを選択するか最近プレイしたゲームから選択できます。
それぞれのゲームによって使用するジェムの量は変わるので注意です。
変換したブースターパックは自分のインベントリに入っているので使用することで対象のゲームのトレーディングカードを3枚入手できます。

1000ジェム集まれば袋詰のジェムにすることができます。
袋詰のジェムにしてからインベントリから「マーケットで販売」で自分が値段を指定して販売できます。
値段が安いほど先に購入してもらえますが、利益は少なくなります。